宅配釜めし 八釜屋 加盟店募集 公式サイト

今ある店舗の一部を使って新たな宅配飲食店をスタート

釜めし宅配 八釜屋とは

看板無し、今ある店舗の一部を使って新たな宅配飲食店をスタートできます。

大手や中堅の寿司チェーンが、同じお店で、寿司の他に、釜めしも宅配しているのをご存知でしょうか?八釜屋は、既存の宅配店・飲食店に、今のお店をそのままに、釜めし宅配事業を、追加・併設する新たなビジネスモデルです。チェーン店でしか導入できなかったことが、個人店・小規模店でも実現できる仕組みです。

八釜屋をビジネスチャンス誌の2018年12月
「まだまだ伸びるフードビジネス」号で取り上げて頂きました。

限られたインタビュー時間にもかかわらず、ポイントを整理し文章にまとめるプロのスキルはさすがです。

今、個人や中小企業が運営する飲食店は、食材の高騰、消費増税、人材不足など二重三重の逆風にさらされています。将来に対する不安を感じている経営者の方々もたくさんいらっしゃることと思います。

私自身がレストラン経営をしていたこともあり、飲食店において日々直面する問題に頭を痛める飲食店経営者の気持ちはよくわかります。

八釜屋が、そんな飲食店、そして飲食店経営者の役に立つ道具になったら良いと考えています。

記事を見るには画像をクリック

★ 記事に少しだけ補足を、

既存飲食店への追加を前提とした八釜屋ですが、月商50万円のケースにおいて、初期投資の150万円の回収は6か月程度を想定しています。基本的な設備・人員は本業(既存飲食店)のものを利用できるので、追加の経費は食材原価と販促費で済むためです。

まずは店舗の余剰生産力を活用して、できる範囲で無理せず運営・業務に慣れて頂き、そのままの事業規模を維持する選択肢と、事業を拡大する選択肢を検討していただければよいのです。
八釜屋は加盟店の皆様のためのFCでありたいと考えています。

★ もう一つ、

審査はさせて頂きますが、真剣に八釜屋を検討していただいてる加盟希望者の方に対して、試験導入プランのご用意があります。
最低限の費用で3か月程度の実務運営をしていただき、その後正式加盟するかどうかを判断していただくことができます。
少しでもご興味があればお気軽にお問合せください。